重賞

    3bb92_929_a37cf0e7_b6d88df2
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1649076561/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/04/04(月) 21:49:21.07 ID:5F1w59lB0
    コントレイル 牡馬三冠、JC1着、JC2着
    ディープボンド 有馬2着、春天2着、阪大連覇、フォア賞
    オーソリティ JC2着、アル共連覇、ネオムターフ1着
    パンサラッサ ドバイターフ1着、中山記念1着
    サリオス 朝日杯1着、皐月賞2着、ダービー2着、毎日王冠1着
    ポタジェ 大阪杯
    カフェファラオ フェブラリーS連覇
    テーオーケインズ 帝王賞1着、チャンピオンズカップ1着

    【【最弱世代では無かった】コントレイル世代が意外と強い件】の続きを読む

    abb8b_60_e247f370_a98fb04c
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1645252673/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/02/19(土) 15:37:53.44 ID:mFSUU/mh0
    馬質の暴力

    【【重賞98回目で決めた!】岩田望来 ようやく重賞初制覇!】の続きを読む

    6dc6c_1769_9665ef53_8ca41eba
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1643233056/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/27(木) 06:37:36.51 ID:TLQVNEpY0
    ジャパンC14着のマカヒキ(牡9歳)は岩田望で、菊花賞13着のレッドジェネシス(牡4歳)は藤岡康で京都記念(2月13日・阪神、芝2200メートル)に出走する。
    https://www.daily.co.jp/horse/kawaraban/2022/01/27/0015013896.shtml?pg=2

    【【ダービー馬が初勝利へ導く】マカヒキ(牡9歳) 岩田望来で京都記念へ】の続きを読む

    c920e_1769_706f389b_9a695cbb
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1643201260/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/26(水) 21:47:40.76 ID:pwzCTKMN0
    【エルフィンS】ソダシの全妹ママコチャは1週前追い切りで抜群の切れ 岩田望来騎手とのコンビで出世レースへ


    ◆エルフィンS(2月5日、中京・芝1600メートル)1週前追い切り=1月26日、栗東トレセン

    ソダシの全妹で前走のファンタジーSで3着だったママコチャ(牝3歳、栗東・池江泰寿厩舎、父クロフネ)は、CWコースでマンインザミラー(4歳1勝クラス)との併せ馬。
    3馬身半ほど後方から力むことなく追走し、強めに追った直線の反応も申し分なし。
    ラストは11秒5という鋭さで併走馬を置き去りにした。
    なお、鞍上は岩田望来騎手に決まった。

    池江調教師は「おしまいを伸ばしましたが、はじけ方はよかったですね。出遅れて、前残りだった前走も最後はよくきています。あの内容ならマイルでもと思います」と、ウオッカ、デアリングタクトなど勝ち馬にのちのG1馬がズラリと並ぶ出世レースでの勝利を狙っている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/412f1f4539347e3eebf5bb7aa1c01d5bc1a3f8ea

    【【エルフィンS】ソダシの全妹・ママコチャ 鞍上は岩田望来に決定】の続きを読む

    no title
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1643192411/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/26(水) 19:20:11.45 ID:7UqGoiNY0
    岩田望来:重賞、勝ちたいです。連敗記録ばかりが伸びてしまって…。

    藤岡佑介:そのほうがキャラは立つけどな(笑)。

    岩田望来:いやいや、90連敗くらいしてるんですよ。早く止めたいです!


    岩田望来×藤岡佑介の対談クソワロタw

    【【ついに本音をもらす】岩田望来「重賞、勝ちたいです…正直ちょっと焦ってます。」】の続きを読む

    このページのトップヘ