親猿

    1ba50_60_4d6b858d_bb7760ac
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1642373942/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/17(月) 07:59:02.61 ID:FjvDVYkf0
    6着 ホウオウプレミア(奥村武調教師)
    「見てのとおりです。後手後手で競馬になっていません。それでも最後に来ているように能力は足りると思います」

    【【散々吹きまくって惨敗】ホウオウプレミア・奥村調教師 岩田康誠騎手に激怒】の続きを読む

    ef268_1769_9d53a821_cf8b74cf
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1642043843/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/13(木) 12:17:23.76 ID:eESdpGkW0
    岩田康騎手とは前走で初コンビ。惜敗に終わったが、メンバー最速の上がり3ハロン33秒1を繰り出した内容に、JRA重賞100勝を誇る名手はほれ込んだ。
    「乗り難しくないし、ケチをつけるところがない馬。どんなレースもできるし、距離が延びても問題ない。
    ここを勝って、無事にダービーに行ければ」。3月に48歳となる“年男”。今年はこの馬で勝負をかけるつもりだ。

    見守った奥村武調教師は
    「まだ気難しくて子供っぽいから、もっとどしっと構えてほしい。そんな段階でも、競馬ではいい形で走れている。
    相手が強いので、どこまでやれるか」と慎重な姿勢を見せつつ、「直線の伸びは思ったより良かった。以前よりウッドで動けるようになってきた」と確かな成長を感じている。

     「これだけの期待馬に乗せてもらえる以上、こっちは結果を求めないといけない。勝たなアカン! 見とけよ!」

    最後は気合十分に締めくくった岩田康騎手。一昨年のセレクトセール当歳で2億7000万円(税抜き)の値が付いた超良血馬にとって、ここが試金石の一戦になる。(三浦凪沙)

    https://race.sanspo.com/keiba/news/20220113/pog22011304570007-n1.html

    【【3億円馬で京成杯へ】ホウオウプレミア 岩田康「勝たなアカン! 見とけよ!」】の続きを読む

    a8ccd_50_f4b5fd27_f73375fd
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1633743591/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/10/09(土) 10:39:51.22 ID:tT3Y3Wc00
    大丈夫か?

    【【手術明け早々】古川菜穂騎手 復帰初戦で落馬】の続きを読む

    pose_english_why_man
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1629181874/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/08/17(火) 15:31:14.03 ID:6INc+Uc20
    重賞勝つには何が必要なんだ?

    【【重賞66連敗…勝てない理由】岩田望来って何が足りないの?】の続きを読む

    3d940_50_5dae9c9a_ef466e0e
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1619405525/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/04/26(月) 11:52:05.17 ID:XGgRxiXL0
    この事件の伏線は、この日の2Rの3歳未勝利(1400m、芝)のレースにあった。ルーキーの角田大和騎手が騎乗していたエムティースマイルが4コーナーで急に外側へ斜行。

    その際、シュンイに騎乗していた藤懸騎手が被害を受け、立ち上がるシーンがあった。その直後にいた岩田康騎乗のコートゴシップも連動する形であおりを受けたためレース後は両者ともに被害者として裁決室に呼ばれた。
    その際、それぞれが状況を説明したが、すでに冷静さを欠いていた岩田康騎手は「おんどりゃ、あんぐらいのことで(馬から)立つな。耐えろや」と藤懸騎手に対して暴言を吐いたという。
     角田は3月にデビューしたばかりのルーキー。本来は2人して、未熟な騎乗に対し、厳しくも優しいアドバイスを送るのが理想の姿だろう。藤懸騎手をどう喝するのは自分より格下に対してのパワハラ行為としか思えない。
    競馬関係者によると裁決委員はそんな岩田康騎手に対し「筋違いでしょうと言って諭し、本人も納得したようにみえた」というが、岩田康騎手の身勝手な怒りは収まっていなかった。
    そこから2時間半もたった6Rで再び藤懸と同じレースに騎乗した際、とんでもない言動に及んだのである。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/72911f53c8d3e89f1b79504256c429b88dbd99ad

    【【恫喝暴行で騎乗停止】岩田康誠 藤懸騎手への暴言の内容が判明】の続きを読む

    このページのトップヘ