白毛

    4adf0_50_b4c7a758_b5413cc4
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1638767728/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/12/06(月) 14:15:28.33 ID:zUWOJ2fp0
     吉田隼は「ゲートは待たされたけど、しっかりとリズム良く走れたし、スピードの乗りは良かった。雰囲気も良かったです。でも、力のいるダートとか、古馬の牡馬相手で地力の差が出ました」と完敗に肩を落とした。
    須貝師も「ゲートの速い馬ですから自然と逃げるにはなりました。でも、経験値の違いというかダート巧者が相手ですから仕方ないですね」と脱帽した。

     それでも陣営にあきらめた様子はない。指揮官は「ダートの感触は悪くなかった。来年はフェブラリーS(22年2月20日・東京)も視野に入れます」と前を向く。この敗戦を糧に、今度こそ砂の猛者を蹴散らす。
    https://news.livedoor.com/article/detail/21306065/

    【【白毛のアイドル馬】ソダシ 初ダート大敗も来年のフェブラリーSを視野に】の続きを読む

    8c726_929_spnldpc-20210616-0116-003-p-0
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1623813732/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/06/16(水) 12:22:12.20 ID:wyQJbzYn0
    「(正式に決めるのは)オーナーと相談してからになりますが」と須貝調教師は前置きした上で、「札幌記念なら52キロでいけるし、選択肢として考えています。札幌でも(2歳時に)結果を出していますから」と説明。このレースは過去には14年に3歳牝馬のハープスターが52キロで完勝した例もある。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c37c80d755e5c9770d0fa4399086db22cab5c2c2

    【【軽斤量生かして古馬と勝負】白毛の桜花賞馬 ソダシ 札幌記念への参戦プランが浮上】の続きを読む

    ae015_929_spnldpc-20210612-0142-002-p-0
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1623485046/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/06/12(土) 17:04:06.07 ID:HJrhxOCs0
    奇跡の血

    【【白毛のハイアムズビーチがデビュー戦V】シラユキヒメ系はもはや良血だろこれ】の続きを読む

    6c253_1112_d1c16eec3d882840a731f19958148483
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1621466277/l50
    画像転載元:https://news.livedoor.com/
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/05/20(木) 08:17:57.34 ID:XGUi81530
    ソダシ無敗2冠へ「初逃げ」容認…吉田隼人「ハナは十分ある」、須貝調教師「行ってもいい」

    ソダシが19日、滋賀・栗東トレーニングセンターの坂路で、最終追い切りを完了した。前走の桜花賞から一気の800メートル延長で初の2400メートル挑戦となるが、
    陣営は「(馬が)行きたければ行ってもいい」と、デビュー6戦目で初となる逃げ戦術を容認する構え。
    桜花賞でレコードVを飾った白毛のアイドルホースに、絶大な信頼を寄せた。出走馬と枠順は20日に決定する。

    指揮官は「ケンカせずに、ソダシと隼人(吉田隼騎手)が会話しながら競馬を進めてくれたら。
    素直に乗って(馬が)行きたければ、行ってもいいんじゃないか」と悠然と構える。
    2400メートルを経験した馬も2頭しかおらず、
    どの陣営も逃げは避けたいはずだが、主戦も「(ハナは)十分あると思います」と言い切った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/93fb8eefc644081092854d701d71996e5407722a

    【【無敗2冠へ「初逃げ」容認】ソダシ 吉田隼人「ハナは十分ある」& 須貝調教師「行ってもいい」】の続きを読む

    e1c7f_1399_0a7de53a_dc6b5e12
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1617594365/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/04/05(月) 12:46:05.38 ID:+vSvlJ1I0
    白毛伝説第2章!ソダシ劇的進化 今浪厩務員「あいつと似てきて大変やねん…」

    昨年のデアリングタクトに続いて無敗での桜花賞制覇、そして無敗での牝馬3冠へ…。
    過度なプレッシャーと闘う同厩務員だが「調教前の運動の雰囲気があいつと似てきて大変やねん…」とポツリ。
    自身が手掛けたゴールドシップを引き合いに出すくらい、調教前の気合が「すさまじくなっている」とのこと。
    ソダシは厩舎の大先輩の背中を追うように、日に日に“迫力”を増してきたそうだ。

     ゴールドシップはとにかく我が強かった。
    周りに馬がいると嫌がって何度も立ち上がり、今浪厩務員を振り落とそうとした姿は何度も見た。
    さすがにソダシは大きく立ち上がったりはしないが、調教前の運動からうるさく、
    今浪厩務員はなだめるのに大汗をかいている。

    「トモの張りを見ればわかるけど、丸みを帯びているとかじゃなくて四角いねん。
    普通の牝馬とはまるで違う。さすがにゴールドシップほどではないけど、引き手を引っ張る時のパワーもかなり強くなってきた。
    ゴールドシップは馬場で乗っているとガスが抜けてオンオフがはっきりする賢い馬だったが、
    ソダシも調教したらおとなしくなる。そこも似てるな」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a94a30cfd23816c8bd081695de2cbcc5c278b58d

    【【桜花賞前に進化w】ソダシ ゴールドシップと似てきてしまうwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ