田辺裕信

    0a59d_929_230c4046_0f0f7997
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1654059289/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/06/01(水) 13:54:49.15 ID:b3sxtgBD0
    3コーナーで田辺を襲ったアクシデント

     3コーナーでは、6万超の目撃者の誰もが気付かなかったであろう思わぬアクシデントに襲われていた。前の馬が蹴り上げた芝のカタマリが田辺の口の中に飛び込んで来たのだ。
     「何度も吐き出そうとしたけど、うまく出せませんでした。でも、これで不思議とかえって冷静になれました」

    https://news.yahoo.co.jp/byline/satoshihiramatsu/20220601-00298737

    【【ダービーの3コーナーで悲劇】田辺裕信騎手 芝のカタマリが飛んできて口の中に入ってしまうアクシデントが起きていた】の続きを読む

    a2772_1676_5ac971a3_e1c30537
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1646825899/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/03/09(水) 20:38:19.23 ID:zH+dKfHq0
    よく前にスペースがある状況で、なぜ突っ込んでいないのかといわれることがあります。

    状況によって理由もいろいろですが、馬の性格も影響しています。狭いところに入るのが怖くて行かない馬もいますし、躊躇(ちゅうちょ)する馬は少なくないように思います。スッと入れる馬の方が少ないでしょうね。いまの時期、未勝利戦に初出走の馬がいることがありますが、こういうケースでは躊躇(ちゅうちょ)する馬が多いように思います。

    逆に、スペースもないのに突っ込んでいこうとする馬もいます。馬群のなかで引っ掛かっている馬はそういう感じですかね。こういうケースは本当に危険なんです。

    画面越しにスペースができたと感じられても、騎手の感じ方は違うかもしれません。スペースができて行きたいと思っても、そのスペースがどれだけ信用できるかが大事なんです。
    例えば、前があいたとしてもそれぞれ横の馬がモタれていたら、すぐに閉まってしまう可能性が高いというように、周囲の馬の癖も頭に入れて動きを予測するんです。

    そこで何も考えずに、何でもかんでも入っていってしまったら…。入りきれなかったときに大きなアクシデントになる可能性が高くなってしまいます。
    前にスペースができたとしても、そこに入るかどうかは、人馬ともに安全であるかどうか、というのが一番大事なことなんです。

    https://www.sanspo.com/race/article/general/20220309-4DEXAD3OBVKNFASZPLZZBQQK2A/

    【【危ないから動かないw】田辺裕信騎手 空いたスペースに行かない理論を説明するも大炎上wwwww】の続きを読む

    142a4_929_b5ceae5b_bec3a512
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1641522313/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/07(金) 11:25:13.97 ID:i2J57X/60
    田辺裕信騎手(37)=美浦・フリー=は体調不良の知人がPCR検査の結果待ちのため、念のため8日中山での騎乗を取りやめた。
    4RカフェプリンセスはM・デムーロ、5Rキントリヒは戸崎圭、12Rクライミングリリーは大野拓騎手に乗り替わる。11Rトラインは未定。(夕刊フジ)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4843c480e3eefa6dc3c425a541efc33a3c897c7b

    【【知人とは誰だ?】田辺裕信が騎乗取りやめ 体調不良の知人のPCR検査待ち】の続きを読む

    fb293_1676_990a16f6_e1c30537
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1625026455/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/06/30(水) 13:14:15.15 ID:wIur4KTt0
    【田辺裕信 ゆる~い話】馬、レース、騎手に影響勝敗を分ける馬場状態
    2021.6.30 04:50

     約2カ月間の東京開催が終わりました。春の開催は馬場状態について非常に悩まされました(苦笑)。最終週であるにもかかわらず時計が速くて、内が残る。どういうことなのか、と正直困惑しました。

     確かに、この時期にしては雨が少ない感じでした。東京や阪神に限らず、中京や新潟でも開催後半にもかかわらず、内が粘って踏ん張るシーンを多く見かけました。
    予想をされる方もそうかもしれませんけど、乗っている側としても本当に頭を悩ませます。

     ひょっとしたら馬場コンディションを保つための何か新しい技を馬場造園課が開発したのか、と思ってしまうのは、札幌開催の時計が明らかに速いからなんです。
    時計のかかる洋芝が、今までとは明らかに違う時計での決着となって、次々とレコードが記録されています。洋芝適性を見込んで遠征してきた馬には、厳しい馬場だったかもしれません。

     東京は芝の状態というよりもその下の部分である土の部分(路盤)が、開催が続いても凸凹になりませんでした。凸凹していなければ、芝の状態にかかわらず走りやすいはずです。
    それも影響しているのか、例年は開催後半や雨が降ると芝の塊が飛びかうのですが、今年はそれが本当に少なかったですね。

     馬場状態の変化は馬、レース、そして騎手の心理にも影響を及ぼしてきます。勝敗を分けるうえでも大きなウエートをしめているといえるでしょう。 (JRA騎手) ※隔週水曜日掲載
    https://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20210630/etc21063004500001-s.html

    【【コラムにツッコミの嵐w】田辺「最近の馬場は最終週でも時計が速くて内が残るから困惑してる。乗っていて悩まされる」】の続きを読む

    9b8b8_929_spnldpc-20210419-0100-002-p-0
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1618729759/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/04/18(日) 16:09:19.90 ID:JY/AnZib0
    まあまあ強いやん

    【【ペース、コースも田辺完璧騎乗】皐月賞2着タイトルホルダー ナゼ人気しなかったのか】の続きを読む

    このページのトップヘ