東スポ

    shinbun_man
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1647082248/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/03/12(土) 19:50:48.74 ID:jjfOpMDH0
    見にくいし調教載ってないしバカみたいなクソ予想だし
    買いに行くの遅れるとすぐ東スポ売り切れてるから仕方なく他の買ったけど30秒でゴミ箱捨てたわ

    【【本気予想に新聞は必須でしょ】東スポ以外のスポーツ新聞の競馬欄てクソすぎない?】の続きを読む

    pose_kage_warau_man
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1639661226/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/12/16(木) 22:27:06.43 ID:aZ64yDpq0
    これを堂々と記事にする神経を疑う
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8a72e27d99d5876a0c34c5b6bb4da46c6858530

    【【インサイダーの疑い】東スポ記者、取材で得た情報を社内の人間のみに流し紙面には掲載なし】の続きを読む

    Brian_and_topgun
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1638598027/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC44%E5%9B%9E%E9%98%AA%E7%A5%9E%E5%A4%A7%E8%B3%9E%E5%85%B8
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/12/04(土) 15:07:07.07 0

    田原成貴 東スポインタビュー動画纏め

    「馬乗りの技術なんてもんはキャリア積めば誰でも一定に行けるの。才能のある奴はそこで一段飛ばしていける。でも競馬はレースだから。乗馬上手い奴がレースだと全くダメな奴も沢山いたよ。だから騎手てのはセンスが大事なのよ。
    技術は積めばいくらでも一定にできる。センスてのはね、そうはいかないの。あ、コイツが逃げるとすげー鮮やかだなとか、コイツが捲ってくると、すげー鮮やかだなとかあるでしょ?それは、見てる人に魅力を与えてるから、違う騎手が、乗ってもそうはならないよ。例えばサイレンススズカなんかは、俺や典が乗ってたらその時だけのインパクトで終わって、もっともっと誇大された意識が競馬ファンにはできちゃうよね。
    でも、あれは豊だったから、滅多にあんな乗り方はしない豊だったから、余計に鮮烈だったのがあるよね。
    優等生の王道スター騎手が、常識を超えたレースをして、それに酔ってしまう姿見というのは、まさにエンターテイメントなんだよ。
    人間てのはさ、ギャップが好きだから。え?こんなに大人しい顔してるのにこんな乗り方しちゃうの?とか、そうやって色気を出していたのが武豊なんだよね。だから俺はね、役者としても武豊に負けたなと思ったの。こんな奴いたら俺の存在が掻き消されてしまう。そういう恐怖があったよね、だからあの阪神大賞典はさ、ちょっとムキになってコメントしたの。
    本当の敗因はね、分かってたんだけどさ。俺がマヤノトップガンの気持ちを理解してやれなかったこと。だから凄く苦しくてさ、あんなコメントしちゃったの。」
    VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:: EXT was configured

    【【武豊に負けた】田原成貴 阪神大賞典後のコメントを後悔】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1637401138/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/20(土) 18:38:58.14 ID:SQJrC+Wx0
    no title

    【【ガッキー巻き込まれるw】田原成貴さん やっぱりおかしいwwww】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1628914036/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/08/14(土) 13:07:16.91 ID:3+Y3ZICz0
    詳しくは東スポ競馬のtwitterにて
    no title

    【【一部のマニアの間で話題w】稲富ちゃんの近影がエッチ過ぎるwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ