宝塚記念

    66690_929_4d8c7337_e0f35dac
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1656242278/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/06/26(日) 20:17:58.57 ID:FAv1x/GF0
    昨年は弟武史の年も今春は武史がG1で期待裏切る一方で兄和生が大活躍。

    【【好不調が対照的】横山兄弟 なぜ立場が逆転したのか】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1655906679/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/06/22(水) 23:04:39.72 ID:b+Dr3Ml+0
    何をこんな話すことあるんだ…
    no title

    【【宝塚記念】キムテツの記者会見、いくらなんでも長すぎるwwwww】の続きを読む

    78c68_60_2cd54617_78663c14
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1655853377/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/06/22(水) 08:16:17.56 ID:Qhe2a0x60
    【宝塚記念】ブリンカー着用でエフフォーリア一変 横山武史騎手「明らかに変わった」
    6/22(水) 7:42配信
    スポーツ報知

    ◆第63回宝塚記念・G1(6月26日、阪神競馬場・芝2200メートル)追い切り=6月22日、美浦トレセン

     エフフォーリア(牡4歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父エピファネイア)はWコースで3頭併せを行い5ハロン68秒8(6ハロン85秒0)―11秒1をマーク。今回、初めてブリンカーを着用。
    感触を確かめた横山武史騎手は「1週前追い切りとは明らかに変わっていましたし、久しぶりに4コーナーまでしっかり抱えながら回ってこれました。やっとエフフォーリアらしい走りだったかなと思います」と手応えを感じていた。

     鹿戸雄一調教師は「何かを着けたい方向ではいるけど、まだレースまで日数もあるので、ブリンカーに限らず、チークなどいろいろ考えてみます」と本番でも馬具を着用する考えだった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4c5ea31d5a35ae9d6fe2113033aebfc4c72ab18

    【【宝塚記念 直前に試行錯誤】エフフォーリアがブリンカー着用で一変か 横山武史「明らかに変わった」鹿戸調教師「本番でも何か着けたい」】の続きを読む

    c6923_60_f9c0ab07_28c568b6
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1655813076/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/06/21(火) 21:04:36.97 ID:ILsw0Snf0

    【【宝塚記念 距離短縮に不安なし】ディープボンド 大久保調教師「2200~2500メートルが一番合っている」】の続きを読む

    0e0db_60_9ecc40c3_182bc6a5
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1655773589/l50
    画像転載元:https://news.livedoor.com/
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/06/21(火) 10:06:29.29 ID:X33lVV8s0
    【宝塚記念】パンサラッサ得意の大逃げでG1連勝狙う、池田厩務員「誰もついてこられないと」

    今週日曜の阪神では、上半期のG1を締めくくる宝塚記念(芝2200メートル、26日)が行われる。

    ドバイターフ同着Vのパンサラッサ(牡5、矢作)が得意の大逃げを見せるか。

    1週前追い切り(16日)では僚馬ステイフーリッシュに7馬身も先着。
    池田厩務員は「ゾクッとした。初めてオーラを感じた。これ以上望めないぐらいの出来。
    スタートが抜群だし、誰もついてこられないと思う。
    1ハロン長い懸念はあるけど、今の出来でカバーできれば」と見込む。

    https://www.nikkansports.com/m/keiba/news/202206200000871_m.html

    【【宝塚記念で大逃げ宣言】パンサラッサ 池田厩務員「ゾクッとした。初めてオーラを感じた。誰もついてこられないと思う」】の続きを読む

    このページのトップヘ