吉田照哉

    caf99_1523_0950de52_758377b9
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1651183652/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/04/29(金) 07:07:32.80 ID:8FTJpKh90
     横山武史騎手といえば、弱冠23歳にして昨年GIで5勝をマークし、「ついに武豊を超える逸材の登場か」と世間を騒がせた天才ジョッキー。ところが、今年に入ってから急ブレーキがかかっている。

    迷ったら武史から買っとけ
     父は横山典弘騎手、長兄は横山和生騎手、ちなみに祖父・横山富雄氏も騎手という、競馬一家に生まれ、早くからジョッキーになることを志してきた武史騎手。2017年にデビューするとたちまち注目を浴び、早くから頭角を現していたが、その才能が花開いたのは昨年だった。

     競馬記者の話。

    「彼が主戦ジョッキーを務めるエフフォーリアで、皐月賞を2着に3馬身差をつけ鮮やかに制しました。次の日本ダービーでは福永祐一が乗ったシャフリヤールに僅かにかわされ2着となるも、秋の天皇賞では、あの無敗の3冠馬・コントレイルを負かして1着。このコンビの勢いは収まらず、暮れのグランプリレース、有馬記念まであっさりと制してしまったのですから、本当に衝撃的でした」

     まるで漫画のような快進撃である。その一方で、騎手の腕前もさることながら、単にエフフォーリアが強かっただけでは、という向きもあろうが、

    「エフフォーリア以外でも、皐月賞2着のタイトルホルダーで菊花賞を鮮やかに逃げ切り勝ち、さらに、有馬記念の翌日に行われた2歳馬のGIホープフルステークスでも、巧みな手綱捌きでキラーアビリティを勝利に導き、計5勝としました。昨年末、競馬ファンの間では、“迷ったらとりあえず武史から買っとけば問題ない”というのが常識にさえなりつつありました」

    高松宮記念、大阪杯、そして……
     ところが、その「常識」は、長くは続かなかった。

     武史ジョッキーに絶大な信頼を寄せていたファンたちが、盛大な溜息とともに馬券を引き裂くことになったのは、3月27日に中京競馬場で行われた高松宮記念(芝1200メートル)だった。

    【【昨年GI・5勝の若手ホープ】横山武史 社台ファーム代表が語る不振の理由】の続きを読む

    c6f8d_60_ed681eec_c17f40db
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1648556313/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/03/29(火) 21:18:33.46 ID:Td3ubTfR0
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca8cd002b3f9e39e1aaf833e09f272e16c78c766

    UAEダービーを制したクラウンプライド(牡3、新谷)は帰国せずに米国へ移動することが29日、JRAから発表された。

    社台ファーム代表の吉田照哉オーナーは、レース後の会見で「馬に問題がなければケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル、5月7日=チャーチルダウンズ)を目指す。(出走馬選定の)ポイントは得たので」と見通しを示していた。

    出走すれば日本調教馬では19年マスターフェンサー(6着)以来4頭目となる。

    【【UAEダービー制覇】クラウンプライド 日本に帰国せずケンタッキーダービーを目指す!】の続きを読む

    480px-Teruya-Yoshida20110206
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1628168888/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E7%85%A7%E5%93%89
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/08/05(木) 22:08:08.34 ID:qibyOVbk0
    吉田照哉氏「繁殖牝馬の質が問われる時代になる」

    繁殖牝馬の質が問われる時代に

    吉田照哉氏(日本競走馬協会会長代行)は今後については
    「サンデーサイレンス、ディープインパクトのような絶対的エースはいなくなったけれども、良い意味で分散化するのではないか。
    短距離、中距離、長距離というカテゴリーの中でそれぞれ個性が発揮できるような時代になり、それゆえに繫殖牝馬の質が問われるような時代になるのではないか」
    と近い将来の見解を示した。
    ※北海道新聞 馬事通信(2021年7月15日号)より


    吉田照哉氏は
    「皆様が買ってくださるから、われわれは次の繁殖牝馬のための投資ができます。その積み重ねが今日のいい結果につながっているわけで、このことは同時に、日本の馬がこれからもっと強くなっていくことを確信しています」(社台グループ会報8月号より)
    と語ってました。

    https://ameblo.jp/gurigurikun1/entry-12690289733.html

    【【絶対的な種牡馬の不在】社台ファーム代表・吉田照哉氏「SSやディープのような絶対的エースはもういない。今後は繁殖牝馬の質が問われる時代になる」】の続きを読む

    no title
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1614236812/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/02/25(木) 16:06:52.95 ID:986g2p8H0
    吉田照哉「ノーザンファームが本腰を入れれば、向こうのビッグレースを全部勝っちゃうと思う。そのくらいの調教ノウハウを持っている。ゴスデンやオブライエンを相手に頑張ってもらいたいね」
    ※優駿3月号「ブルーダーズビュー」より

    【【社台も頑張れよw】吉田照哉「ノーザンファームが本腰を入れれば、向こうのビッグレースを全部勝つ」】の続きを読む

    TOPヴァンドギャルド10-2
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1609748950/l50
    画像転載元:https://www.shadaitc.co.jp/
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/01/04(月) 17:29:10.45 ID:5YxEnFMg0
    2018年2月のフェブラリーS(ノンコノユメ)以来、芝に限ると2017年10月のスプリンターズS(レッドファルクス)以来勝ち星なし

    【【悲報】社台ファーム 3年間中央G1勝利なし】の続きを読む

    このページのトップヘ