ヴィクトリアマイル

    05ddd_50_b3c4ff1e_3644697a
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1589709643/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/05/17(日) 19:00:43.83 ID:GlQzEhp50
    なんて義理堅い奴なんだ‥
    レース以上に感動した

    【【ルメールめっちゃ良いやつ】優勝インタビューで「コウセイ・ミウラに感謝したい」】の続きを読む

    afa97_60_992b9718_f4c60c4c
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1589702145/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/05/17(日) 16:55:45.17 ID:TgnZGHdu0
    歴代の日本馬でも別格に強い

    【【コレ完全復活だろ】アーモンドアイって凱旋門賞勝てるよな?】の続きを読む

    ope20051505000001-p1
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1589507755/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/05/15(金) 10:55:55.77 ID:aV7psjMx0
    「ヴィクトリアマイル・G1」(17日、東京)

     アーモンドアイ、恐るるに足らず-。
    2019年のオークス馬ラヴズオンリーユーが14日、栗東坂路で最終リハ。
    10日に栗東CWでハードに乗られており、ややソフトな内容だったものの、レース中止となったドバイから帰国して急ピッチで態勢を整えてきた。
    初対決となる女王アーモンドアイに、敢然と挑戦状を叩き付ける。
    コンビを組むM・デムーロも、先週のNHKマイルCをラウダシオンで制して絶好調。G1・2勝目へ、力強くエスコートする。

     高いポテンシャルを信じている。19年11月のエリザベス女王杯3着からの巻き返しを狙うラヴズオンリーユー。
    「今できる最善の仕上がりを」と矢作師が熟考しての木曜追い。
    坂井(レースはM・デムーロ)を背に栗東坂路を単走で4F54秒8-39秒3-12秒4をマークして、最終調整を完了した。

     10日に栗東CWでの併せ馬で6F79秒3-37秒2-11秒8を記録。
    これが実質的な最終追い切りで、この日は微調整の内容。
    矢作師は「息を整える程度で。指示よりも時計は速かったですが動きは問題なかった。
    でも、やはり硬さが気になる。オークスの時と比べると85%ですね」と慎重に言葉を選びながら話した。

    【【ヴィクトリアマイル】ラヴズオンリーユー アーモンドアイと初対決!】の続きを読む

    536fb_60_309fc4fd_de138a5b
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1589501056/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/05/15(金) 09:04:16.43 ID:co7zM45w0
    https://race.sanspo.com/smp/keiba/news/20200515/ope20051504530008-s.html
    サンスポ杯阪神牝馬S3着ディメンシオンは、当週に追い切りを行わずにレースに向かう。藤原英調教師は「馬は生き物。その都度でベストの選択がある」と説明した。
    時計を出したのは6日の坂路単走で4ハロン56秒0-12秒3が最後で、田代助手は「前走はテンから出していったけど、よく踏ん張っていた。使ったぶんの上積みはあると思う。左回りのマイルはいい」と話した。

    公式の調教映像は歩いてるだけ
    http://jra.jp/keiba/thisweek/2020/0517_1/training.html

    【【コメント詐欺】ディメンシオン 藤原英師「追い切りしないのはベストの選択」】の続きを読む

    2bc55_60_aaaba7f2_e1e165ea
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1588049356/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/28(火) 13:49:16.00 ID:cYSw8d7W0
    今年初戦の高松宮記念で2着だったグランアレグリア(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は予定していたヴィクトリアマイル(5月17日、東京)を回避して、安田記念(6月7日、東京)に向かうことが決まった。
    管理する藤沢和雄調教師が4月28日、明らかにした。

    同馬は昨年、桜花賞を制したほか、年末の阪神Cも優勝。最優秀3歳牝馬に輝いた。今年の春はG13戦を予定しており、前走の高松宮記念(3位入線、繰り上がり2着)後は
    ヴィクトリアマイルを目標にいったん、福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出ていたが、先週半ばに発熱して、調整に狂いが生じたため、安田記念へ直接向かう予定に変更した。
    藤沢和調教師は「(美浦トレセンへの)帰厩が遅れてしまったので仕方がない」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-04280086-sph-horse

    【【悲報】グランアレグリアは熱発でヴィクトリアマイル回避決定 安田記念へ】の続きを読む

    このページのトップヘ