ルメール

    2b608_929_2909560f_26f1a588
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1636542959/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/10(水) 20:15:59.20 ID:2AdHLCbe0
    【エリザベス女王杯】栗東レポート レイパパレ(ルメール騎手)

    距離はちょっと心配しています。2200メートルはちょっと長いと思います。2000メートルまでは良さそうですが、2000メートルを超えるときつくなりますね。

    http://keiba.radionikkei.jp/keiba/sp/post_24993.html

    【【1番人気なのに弱気】ルメール「レイパパレに2200mは長い」と明言】の続きを読む

    10481_60_0058843a_3442791c
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1636525628/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/10(水) 15:27:08.10 ID:9W7rPN880
    ルメール騎乗馬なし

    【【ジャパンC乗り替わり】シャフリヤールは川田、アリストテレスは横山武】の続きを読む

    beeb8_60_cefd1c74_9cce4985
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1636513601/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/10(水) 12:06:41.79 ID:g5XATpV70
    今春のNHKマイルCを制し、前走の毎日王冠を勝利したシュネルマイスター(牡3・手塚)が21日のGⅠマイルCS(阪神芝外1600メートル)へ向けて1週前追い切りを行った。

     安田記念以来2戦ぶりのコンビとなる横山武を背に美浦南ウッド5ハロンからアルビージャ(古馬3勝クラス)を3馬身追走。
    直線手前で内から早めに並びかけると、鞍上の手綱が全く動かないまま、あっさり抜け出し、
    抜群の伸び脚でラスト1ハロン11・2秒(5ハロン66・8―3ハロン37・1秒)の好時計をマークした。

     追い切り後に横山武は「しまいの反応を確かめる感じでしたが、
    いい動きでしたし、これだけ時計も出るんだから、すごい馬ですね」と好感触。
    大一番へ向け、態勢はしっかり整いつつある。

    https://tospo-keiba.jp/pickup-training/5050

    【【マイルCSで世代交代か】シュネルマイスター、圧巻のラスト11.2秒 横山武「すごい馬ですね」】の続きを読む

    158ab_60_53b172c8_96b45eb1
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1636425486/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/09(火) 11:38:06.39 ID:1Lh1FTFV0
    古馬筆頭を担うレイパパレは7日にも坂路で4ハロン55・6―12・4秒を馬なりでマーク。順調な調整過程を踏んでいる。
    「弾むようなフットワークで気持ち良く走れていて動きは申し分なかったですね。
    今回は2戦続けて敗れている2200メートルに立ち向かう構図。
    力を出し切れていない感じもあったし、ここでは能力が抜けていると思う。
    自分の競馬さえできれば」と高野調教師は自信の口ぶりだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0907396e6a125c25c79d399dff9bcd94f0baf2ea

    【【エリザベス女王杯】レイパパレ 高野調教師「前回、前々回力を出し切れていない感じもあった、ここでは能力が抜けている」】の続きを読む

    41e3a_1231_810f672b_50daad8c
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1636088142/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/05(金) 13:55:42.22 ID:6S0XCBpY0
    【前馬未到グランプリ4連覇へ】 
    クロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇)が連覇の懸かる有馬記念(12月26日・中山)で引退することが5日、明らかになった。所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。鞍上は宝塚記念で勝利に導いたルメールを予定している。
     同馬は19年秋華賞でG1初制覇を飾り、20年宝塚記念、有馬記念、21年宝塚記念とGP3連勝中。前走の凱旋門賞は7着に終わり、現在はノーザンファームしがらき(滋賀県)で調整中。

    【【北村友一の復帰間に合わず】クロノジェネシス 有馬記念で引退 ルメールでラストラン】の続きを読む

    このページのトップヘ