パワハラ

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1643667860/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/02/01(火) 07:24:20.33 0

    優しすぎる神男  戸崎圭太

    no title


    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:: EXT was configured

    【【寂しいメモリアルが】岩田康誠の元へ駆け付ける戸崎圭太が神すぎるwwwww】の続きを読む

    cdn.netkeiba.com
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1642168506/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/14(金) 22:55:06.63 ID:TnBM2rK90
    美浦調教師のパワハラ問題が再燃か

    今日発売の競馬の天才!2月号より

    美浦の某調教師(本誌では実名)が厩舎スタッフにパワハラを繰り返しているという報道。
    昨年問題になり厩務員組合や調教師組合から調査を受け一時はおとなしくしていたというが、調査が終了し逆戻りしてしまった模様。
    長時間労働を強いられ、スタッフが次々と辞めていっている。


    詳しくは記事をお読みください。これが事実だとしたら大問題ですね・・・
    「いじめ」「イビリ」などという恐ろしいワードも出てきました。
    こうして実名で報道されてしまった以上はJRAは徹底調査して真相を解明するべきだと思います。

    パワハラを受けたスタッフは泣き寝入りするケースがほとんどでしょうけど、JRAが昨年新設した「直通ホットライン」(厩務員をはじめとする現場スタッフの相談窓口)に勇気を持って相談してみるのもひとつの手です。
    とにかく厩舎内のパワハラ・モラハラなどを無くしていかないと、どんどんイメージが悪くなって将来の働き手がいなくなってしまうでしょうねあせる

    https://ameblo.jp/gurigurikun1/entry-12721122048.html

    【【美浦の闇が実名で掲載】木村哲也調教師に続き、辻哲英調教師が厩舎スタッフにパワハラ報道】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1641949574/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/12(水) 10:06:14.59 ID:1VQcogqH0
    【騎手情報】
    川原正一騎手は本日の姫路競馬から復帰致します。5600勝以上をあげている鉄人が約3ヶ月ぶりに戻ってきます。水曜日は6、12Rの2鞍騎乗致します。
    佐々木世麗騎手は体調不良で騎乗を見合わせます。
    復帰の時期については未定です。


    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【また女性騎手へのハラスメントか】園田競馬のホープ・佐々木世麗騎手 体調不良で無期限休養】の続きを読む

    b82b0_60_981e88da_1a7a9b9d
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1637480672/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/21(日) 16:44:32.16 ID:0+l6NLwb0
    木 村 哲 也

    https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=196106
    東京11Rの第26回東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GII・芝1800m)は1番人気イクイノックス(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。2馬身半差の2着に4番人気アサヒ、さらに3/4馬身差の3着に6番人気テンダンスが入った。

    【【有望な2歳馬現るも】「イクイノックスて結構いいな。厩舎はどこだ」→】の続きを読む

    f4c25c9c-s
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1637464389/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/21(日) 12:13:09.46 ID:SPU1VHQL0
     20年1月の中山競馬での落馬事故で休養していた大塚海渡(21=美浦・フリー)が美浦トレセンでの調教騎乗を再開し、実戦復帰に向けてリハビリを続けている。

     落馬での戦線離脱からもうすぐ2年。やや大人びた顔つきとなった大塚は20日朝も複数頭の調教の騎乗。「お医者さんの方からトレセン内での調教への騎乗に許可が出て、
    実際に乗り始めたのは先週土曜(13日)からです。リハビリも兼ねてなので少しずつ時間をかけて、楽しく馬に乗ることを心がけています」と現状を語った。

     ファンにとっては競馬場で姿を見られる日が待ち遠しいが、さすがにブランクも長かったため、「体もそうですが、まだ自信を持って乗れるような段階ではないので。
    徐々に時間をかけて間隔を取り戻していきたい。競馬で騎乗するのもその後の話で、まだ全くの未定ですね」。焦らずじっくりと調整していくようだ。

    「これからもまた頑張りますので、よろしくお願いします!」

     実戦復帰はまだ見えてこないが、トレセンでの調教騎乗で大きな一歩を踏み出した大塚。今後の奮闘ぶりに注目だ。

     なお、同騎手が元所属厩舎の木村哲也調教師(49)にパワハラ被害を受けたとして損害賠償を求めた民事訴訟に関しては、10月8日に水戸地裁土浦支部(茨城県)で双方の和解が成立している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/af1d6c76b5efe515a2abd90a515aae0117bf026b

    【【メンタル強すぎw】大塚海渡騎手 フリーで調教騎乗再開「これからもまた頑張りますのでよろしくお願いします!」】の続きを読む

    このページのトップヘ