サイバーエージェント

    e5529_1386_531f1de1bb5247a6d579c720f21ebc82
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1651830800/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/05/06(金) 18:53:20.56 ID:BTdzHcdI0
    https://dir.netkeiba.com/keibamatome/detail.html?no=2133&rf=kmlp

    よりによって武さんと縁のない厩舎ばかり
    これはあんまりだろ。。。

    【【武豊は乗れるのか】藤田晋氏 高額馬を中内田、杉山、手塚厩舎に入れてしまう】の続きを読む

    no title
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1649451682/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/04/09(土) 06:01:22.13 ID:vGcTlcc40

    【【ほぼ公式と言ってもw】武豊&C.ルメール ウマ娘の新CMに出演してしまうwww】の続きを読む

    344a7_929_d1a237a0_540672ff
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1647406291/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/03/16(水) 13:51:31.84 ID:eHSMdiau0
    3月恒例のOBS(オカラブリーダーズセールス社)マーチセールが15日、米国フロリダ州オカラで開催され、
    森秀行師(63)がイントゥミスチーフ産駒の2歳牡馬を初日の最高価格となる110万ドル(約1億2980万円)で落札した。

    母ザパラで98年サンタアニタオークスを制したヘドニストの近親にあたる血統。
    公開調教で1F9秒8をマークした。地元メディア、ブラッドホースの取材に森師は「動きが印象に残っています。昨年、馬主になられた藤田オーナーのために落札しました」とコメントしている。

    昨年のこのセールでも森師は同じく藤田晋氏(サイバーエージェント社長)が所有し、
    既にオープン2勝のジャングロ(牡3、モアザンレディ)、デュガ(牡3、プラクティカルジョーク)など8頭を落札。この日は4頭を落札した。

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2022/03/16/kiji/20220316s00004000235000c.html

    【【米国セリ・初日の最高価格】森師「藤田オーナーのために」 イントゥミスチーフ産駒の2歳牡馬を110万ドルで落札】の続きを読む

    0a829_60_18abba01_f19ba3dd
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1642171937/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/14(金) 23:52:17.72 ID:KkywP4kI0
    ドーブネは武豊騎手とのコンビでスプリングSへ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe68e8231ab2f5dbcaa5083f26a445985b32e532

     朝日杯FS7着のドーブネ(栗東・武幸四郎厩舎、牡3歳、父ディープインパクト)は、武豊騎手との再タッグでスプリングS(3月20日、中山、GII、芝1800メートル)に向かう。

     武幸四郎調教師は「馬の状態次第ですが、(現在の)賞金的にトライアルから行く予定です」と見通しを話した。

     同馬は昨年の千葉サラブレッドセールで同セール史上最高となる4億7010万円(税抜き)で落札され、サイバーエージェント代表取締役の藤田晋氏がオーナーを務めることでも注目を集めている。

    【【藤田晋氏 期待の5億円馬】ドーブネ 武豊とのコンビでスプリングSへ】の続きを読む

    5cff7_1581_d9f9bad456bd289ae1487cc955f727b6
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1636780475/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/11/13(土) 14:14:35.84 ID:Cx3ru7wC0
    所有馬全部勝ち上がり?

    【【いきなり勝ちすぎw】馬主・藤田晋氏の勝ち上がり率やばくね?】の続きを読む

    このページのトップヘ