コントレイル

    Contrail_2019_hopeful_stakes_honbaba_nyujyou
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1663939479/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB_(%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E9%A6%AC)
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/09/23(金) 22:24:39.76 ID:x3+SuX3K0
    何?

    【【雑音】コントレイルが「一流馬」まであと一歩届かなかった理由】の続きを読む

    1920px-Hopeful_stakes_Yuichi-Fukunaga_20191228
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1663765615/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%B0%B8%E7%A5%90%E4%B8%80
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/09/21(水) 22:06:55.34 ID:ZFRrpK5n0
    天才だったのにね

    【【落馬事故の影響か】福永祐一って何でこんなに下手になったの?】の続きを読む

    36901_80_a1506ebe_9d0742fd
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1661129267/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/08/22(月) 09:47:47.43 ID:i+uMPDl/0
    http://rowdypony.com/blog-entry-98.html
    繋靭帯炎の急性期における治療としては、冷水療法、圧迫包帯、非ステロイド系抗炎症剤の
    全身投与が行われます。
    一方、慢性期の治療法としては、6~8週間の馬房休養の後、超音波診断による監視を続けながら、
    更に8週間の調馬索または軽度騎乗運動を行い、治療開始から8ヶ月~1年で
    競走および競技への復帰に到達する運動計画が推奨されています。
    また、回復期には靭帯治癒の課程に関わりなく、超音波検査での異常検査が長期に渡って
    残存することが知られており、運動開始時期の決定を難しくする要因となっています。

    普通は完治に8ヶ月はかかる怪我に
    大阪杯から僅か2ヶ月で宝塚記念出れない事はないとか
    7月から乗り込んだり
    秋天→ジャパンカップと2回立て続けに究極仕上げしたり

    更に足元も
    東スポレコードから僅か一ヶ月でホープフルステークス出たり
    更には体重重い矢作が乗ったり
    足元は2歳時悪かっただけの話では?仮病にして言い訳してない?

    【【無敗の三冠馬】コントレイルって本当に繋靭帯炎になってたの? というか、そもそも脚元本当に悪かったの?】の続きを読む

    1fdfd_1231_22ca5c8b_6e426f51
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1660005636/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/08/09(火) 09:40:36.74 ID:960dSbNb0
    コントレイル種牡馬でも3冠級の期待 1年目190頭と交配、高い受胎率 来夏セール上場へ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d7e293481ab136298e6b1606eaab85908aeea7d4

    社台SSの徳武英介氏からは「論理的に考えるタイプで、学者っぽいところがありますね」と、興味深い指摘を聞いた。
    小柄な体格のため、交配時に大柄な牝馬を相手に苦労する場面もあったが、休憩を挟んで違う体勢でアプローチするなど、対応力に優れていたという。

    【【190頭と交配】コントレイル 種付け上手のテクニシャンだった模様】の続きを読む

    factcheck_man
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1655181575/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/06/14(火) 13:39:35.91 ID:NWA8qGZk0
    【JRA顕彰馬】アーモンドアイ〝落選〟の真実 求められる〝一票の重み〟 現場記者による「告白」と「提言」
    6/14(火) 12:46配信
    東スポ競馬
    https://news.yahoo.co.jp/articles/66d0e9f6f73d69b8db0e07823b69aacb235aeb4a

     現実的な予想を述べれば、アーモンドアイは来年度、ほぼ満票に近い形で選出されるに違いない。
    今年度に思ったほど票が伸びなかった理由として「自分が入れなくても、きっと選ばれるだろう」という身勝手な推測が働いたという意見が散見される。
    しかし、実際は単純にアーモンドアイが「今年から選考対象」となったことを知らなかった投票者が存在したことが根本的な原因だ。

     投票者には「A4用紙14枚、計20ページ」の資料が配布される。アーモンドアイの名が登場するのは17ページ目。
    シングンマイケル(中山大障害)からヤマニンアンプリメ(JBCレディスクラシック)まで20頭が抹消月日順に記された「本年度新たに選定対象となったGⅠ馬(2020年4月1日から2021年3月31日の間にJRAの競走馬登録を抹消した馬)」のリストの8頭目に他19頭と並列扱いで記されている。
    そこにたどり着く前に、13ページ目の「過去3年間に得票のあった馬(21頭)」から4頭をピックアップしたという実例を複数聞いている。
    ただし、今回の件で〝騒ぎ〟が大きくなったことでアーモンドアイも対象であることは十分に周知されたことは確実。ならば4分の3を大幅にクリアするのは高いハードルではない。

    【【投票者がアホだったw】アーモンドアイ落選の真実「選考対象になったことを知らない投票者がいた」】の続きを読む

    このページのトップヘ