アーモンドアイ

    champion_board
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1647864945/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/03/21(月) 21:15:45.72 ID:c/VxKLyO0
    競馬関係者が選んだ歴代最強牝馬ランキング

    馬好王国~Umazukingdom~
    競馬関係者100人に歴代最強牝馬をアンケート調査しオリジナルのランキングを作成(サンスポ、競馬エイト、デイリー、東スポ、日刊スポーツ、スポニチ、スポーツ報知、東京中日スポーツ)

    結果
    1位 アーモンドアイ 54票
    2位 ダイワスカーレット 10票
    3位 ウオッカ 8票
    4位 リスグラシュー 6票
    5位 ジェンティルドンナ 5票
    6位 エアグルーヴ、グランアレグリア 3票
    8位 シーザリオ、ブエナビスタ 2票
    10位 クリフジ、クロノジェネシス、ヒシアマゾン、ファインモーション、ホクトベガ、ラヴズオンリーユー、ロジータ 1票

    理由
    アーモンドアイ
    ・3歳時のジャパンカップの走破タイムは何年経っても破られないと思う
    ・各カテゴリーのGⅠを制しまさに最強
    ・GⅠ9勝のうち5勝が牡馬との混合レース
    ダイワスカーレット
    ・2008年天皇賞秋でのウオッカとの死闘は後世に語り継がれるレース
    ・先行して後続を完封 パーフェクト連対
    ウオッカ
    ・牝馬が牡馬に勝つという流れを最初に作った馬というイメージが強い
    ・牝馬での日本ダービー制覇は印象的
    ・迫力のある馬体 横綱相撲のように強い勝ち方
    リスグラシュー
    ・ラスト3戦で示した上昇カーブは凄まじいものがあった
    ・力の天井が見えない強さ

    https://ameblo.jp/gurigurikun1/entry-12731595780.html

    【【競馬記者100人が選ぶ】歴代最強牝馬ランキング発表!1位はもちろんアーモンドアイ!】の続きを読む

    2560px-Almond_Eye(Japan_Cup)
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1647837591/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%A4
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/03/21(月) 13:39:51.15
    誰も勝てない

    【【歴代牝馬最強】アーモンドアイという先行して最速の上がりを出す化け物】の続きを読む

    36901_80_a1506ebe_9d0742fd
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1647599150/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/03/18(金) 19:25:50.45 ID:hiTA8+WH0
    JCアーモンドアイ、大阪杯レイパパレ、秋天エフフォーリア。どれもベストレースに負けただけ。

    【【戦績はキレイな三冠馬】コントレイルって一世一代の走りした馬に負けただけでアベレージは最強だよな】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1644836223/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/02/14(月) 19:57:03.23 ID:ScFKKWDd0
    吉田勝己どうすんのこれ?
    no title

    no title

    no title

    【【銀河系繁殖に付けまくったノーザン】ロードカナロア産駒 3歳世代が全滅中wwwwww】の続きを読む

    b4839_60_07b14783_82c8c1a9
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1642922308/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2022/01/23(日) 16:18:28.42 ID:rR0g8AXM0
    普通の馬なら許されない仕掛けやミスを強い馬には関係ないから感覚おかしくなってないか?

    【【ディープロスの武豊と同じ?】ルメールって強い馬に乗りすぎて感覚壊れてないか?】の続きを読む

    このページのトップヘ