有馬記念

    cd854_929_spnldpc-20200924-0129-007-p-0
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1600946120/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/09/24(木) 20:15:20.13 ID:U2uTJCnR0
    今週のオールカマー(G2、芝2200メートル、27日=中山、1着馬に天皇賞・秋優先出走権)を回避したフィエールマン(牡5、手塚)は、天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、11月1日=東京)から有馬記念(G1、芝2500メートル、12月27日=中山)の秋2戦のローテを検討している。サンデーレーシングのHPで発表された。

    【【秋2戦も走れるのか】フィエールマン 天皇賞・秋から有馬記念へ】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1600897262/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/09/24(木) 06:41:02.60 ID:9+6VBjjY0
    発熱のため
    no title

    【【やっぱりかいw】フィエールマン オールカマーを回避wwwww】の続きを読む

    62e32_50_fc3d7ae6_c3dd856f
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1600748828/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/09/22(火) 13:27:08.02 ID:rnnKbTE40
    【オールカマー】フィエールマン決める好発進 順調そのもの「ヒョウみたい」

    「オールカマー・G2」(27日、中山)

     菊花賞、天皇賞・春連覇とG1・3勝を誇るフィエールマンが、最大目標のジャパンC(11月29日・東京)へ向けて秋初戦を迎える。
    名ステイヤーの印象が強いが、手塚師の見立ては違う。「これくらいの距離の方が本質的には合う。ジャパンCが一番合うと思うよ。楽しみ」と話した。

     17日の美浦Wでの1週前追いでは直線で伸びを欠いたライル(4歳1勝クラス)を楽々とかわすと、ココロノトウダイ(3歳3勝クラス)に馬なりのまま楽々と併入。
    5F66秒5-38秒2-11秒7をマークした。「少し体が減っているけど、いつも通りの体つき。今年の天皇賞・春の時は少し余裕があった。
    今は普通キャンターで引っ掛からないし、精神状態がすごくいいんだろう。
    ヒョウみたいな感じで走っているよ」と胸を張る。

     今回と同じ舞台だった19年のAJCCでは頭差2着に惜敗。
    「コースもトリッキーだから簡単ではない」と話すが、
    「熱発など、いろいろとあったからね」と当時を振り返る。
    今回は順調そのもの。新たなG1獲りへ、好スタートを切る。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f197a4a177f228f81113f86638aa27989520257

    【【朗報】フィエールマン ヒョウみたいになる】の続きを読む

    550px-Saturnalia(Satsuki_sho)
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1600144017/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2_(%E7%AB%B6%E8%B5%B0%E9%A6%AC)
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/09/15(火) 13:26:57.60 ID:/T23pp9r0
    GIでも馬券内は全然あるだろうからいく来るかだ

    【【天皇賞秋は回避濃厚】サートゥルナーリア 強いのか弱いのか分からない】の続きを読む

    200805_1
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1596435519/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/08/03(月) 15:18:39.65 ID:77Hb6W9G0
    「私自身はそこまで無敗へのこだわりはないんだよ。どこかで負けると思っているし、エネイブルのように負けることで生まれるドラマもある。
    最近は強い馬同士が対決しないことも多いけど、本来はこの馬とこの馬はどっちが強いのか?というのが競馬に対する最大の興味だからね。」

    かっこよすぎる...

    【【使い分けしない!】岡田牧雄「無敗にこだわってデアリングタクトを強い相手と避けるつもりは一切ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ