フェブラリーS

    2560px-Mozu_Ascot_February_Stakes_2020(IMG3)
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1588922141/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/05/08(金) 16:15:41.85 ID:n3QqPRpQ0
    かしわ記念6着モズアスコット(栗・矢作、牡6)は、状態が良ければ安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)に出走の構え。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000550-sanspo-horse

    【【芝◎ダ◎】モズアスコット 安田記念に出走の構え】の続きを読む

    c41a7_50_ddfd4186_6397d29a
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1586069364/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/05(日) 15:49:24.48 ID:6vXpGxyF0
    高松宮記念→ミスターメロディ、モズスーパーフレア
    大阪杯→ラッキーライラック
    天皇賞春→フィエールマン
    ヴィクトリアマイル→ノームコア
    安田記念→インディチャンプ
    スプリンターズS→タワーオブロンドン
    天皇賞秋→アーモンドアイ
    エリザベス女王杯→ラッキーライラック
    マイルCS→インディチャンプ
    ジャパンカップ→アーモンドアイ
    チャンピオンズカップ→ルヴァンスレーヴ
    有馬記念→ブラストワンピース

    【【偉業達成なるか】アーモンドアイ世代、あとフェブラリーSと宝塚記念で平地G1完全制覇】の続きを読む

    profile-1
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1582537635/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/24(月) 18:47:15.36 ID:e7UxH0R60
    自分の予想がかすりもしなかった失態を、美談でごまかすわけではないのだが、
    勝ったモズアスコット以上にフェブラリーSの主役となったのは、ケイアイブレイブと長岡騎手のコンビ。
    毛の先ほども予想していなかった2着、久々に競馬で感動を味わった。開腹手術し一時は死線を彷徨った馬と、腎臓破裂の大怪我から戻ってきた不遇な騎手。
    馬の方の頑張りはもちろんのこと、初のGⅠ騎乗でなんと冷静な手綱か。今は関西所属、騎乗機会が少しでも増えていってほしい。こういう騎手が結果を出したことで胸がすく思い。

    http://mizukami-manabu.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-e4a2a8.html

    【【悲報】水上学先生、馬の名前さえ間違えるw「ケイアイブレイブと長岡騎手のコンビで…」】の続きを読む

    480px-Yoshito-Yahagi20110319
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1582539186/l50
    画像転載元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E4%BD%9C%E8%8A%B3%E4%BA%BA
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/24(月) 19:13:06.47 ID:d/qL2DtX0
    リスグラシュー 有馬記念
    コントレイル ホープフルS
    モズアスコット フェブラリーS

    ヤバすぎる

    【【朗報】矢作厩舎JRA GⅠ 3連勝wwww】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1582507712/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/24(月) 10:28:32.45 ID:HUknndqV0
    no title


    素晴らしい馬主さんだな
    こういう馬主がもっと増えてほしいね

    田辺批判してる安藤勝己さんみたいな偏屈な人が競馬をダメにする

    【【優しい馬主さん】「田辺は勝ちに行った。結果論で批判することはできない」】の続きを読む

    このページのトップヘ