ノーザン

    10013_929_spnldpc-20200324-0053-003-p-0
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1584962200/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/23(月) 20:16:40.06 ID:k7bZaUr90
    日本中央競馬会(JRA)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった
    ドバイ国際競走のため現地入りしていたクリストフ・ルメール騎手ら関係者に対し、
    帰国日の翌日から14日間の自宅待機を要請することが23日、分かった。

    同騎手はこれで28、29日と4月4、5日は騎乗できないことになる。

    日本政府は今のところアラブ首長国連邦(UAE)からの入国者に対し制限は課していないが、
    JRAは騎手、調教師に一人でも感染者が出れば現在無観客で実施している競馬が開催できなくなるため、
    自宅待機の要請が必要と判断した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000176-kyodonews-spo

    【【ルメール騎乗不可!】JRAがドバイから帰国の関係者に14日間の自宅待機要請】の続きを読む

    a1621_60_585f7b7b_f367ad50
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1584853813/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/22(日) 14:10:13.51 ID:q6wrgmpn0
    やっぱり

    【【悲報】サートゥルナーリア、やっぱり大阪杯回避】の続きを読む

    64f8c_929_spnldpc-20200309-0017-005-p-0
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1584509187/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/18(水) 14:26:27.40 ID:AnZ/45SZ0
    次走報
    @Jisou_hou
    弥生賞2着のワーケアは皐月賞をパスしてダービーを目標に。同3着のオーソリティも皐月賞は回避し青葉賞へ。
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/race/news/CK2020031802100076.html

    【【弥生賞終わる】2着ワーケア、3着オーソリティが皐月賞回避】の続きを読む

    807a7_1676_f2500428_c0fd703c
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1582616327/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/25(火) 16:38:47.35 ID:MXxWWLHx0
    クリソベリル&ゴールドが1着11億狙う/サウジC

    クリソベリル、ゴールドドリームで生産馬2頭出しのノーザンファーム吉田勝己代表は言う。
    「普通に走ればマキシマムセキュリティは断然でしょう。実力は抜けていると思います。
    日本の馬は5着に入れれば。5着でも1億円以上の賞金ですから」。
    サウジCの前日28日に行われる騎手招待競走でサウジ初騎乗の武豊騎手は15カ国以上での騎乗経験があるが、
    「楽しみですよ。まだ乗ったことのない国。
    ジョッキーもすごいメンバーがそろっていますからね。光栄です」と期待に胸をふくらませる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-22250432-nksports-horse

    【【悲報】吉田勝己「サウジカップは普通に走ればマキシマムセキュリティは断然。実力は抜けている」】の続きを読む

    mensetsu_baito_india_man
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1580725218/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/02/03(月) 19:20:18.64 ID:axhBk/SA0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00000001-yonnana-soci


     ペルーから吉澤ステーブルWESTに約4年前に家族で来たリカルド・オマール・ポンセ・サンチェスさん(42)は乗馬での調教を担当。
    「億円単位の有力馬を任されるプレッシャーは大きいけど、給料は日本の方がいい。安全で暮らしやすいので、子どもにも日本で働いてほしい」と話す。

     ペルーにいたころ約5万5千円だった月給は、日本に来て約4倍になったという。

    【【薄給&長時間労働】競走馬育成牧場のスタッフは外国人が半数】の続きを読む

    このページのトップヘ