8afce_1399_7923345a_02ef55f2
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1585542540/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/30(月) 13:29:00.60 ID:sj3Hiuvs0
    これだよな
    勝ち切れば降着にはならない、例はミッキーアイルのマイルCS

    咄嗟に矯正動作とると、今回みたいに不利がなければ~の被害馬続出で降着になる

    デメリットは、前者だと騎手に重い裁定がくること
    メリットは、前者だと陣営には賞賛され、その馬の馬券購入者も救われること


    後者の場合は、デメリットが陣営から批判されること、メリットは競馬ファンや外れた購入者からも賞賛されること

    【【朗報】高松宮記念の降着で判明した事 「不利与えても矯正動作しなければ降着はない」】の続きを読む

    マイムービー-1
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1585531288/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/30(月) 10:21:28.73 ID:Y8jhjeg/0

    【【邪神ちゃんケイバ】船橋競馬のレース名が酷すぎるwwwwwww】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1585524878/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/30(月) 08:34:38.71 ID:NEY5WmBl0

    【【海外渡航禁止の中】レーン、まじで日本に来る模様】の続きを読む

    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1585480502/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/29(日) 20:15:02.96 ID:mEFv5qUr0
    和田のこと見損なったわ

    no title

    【【悲報】藤田伸二のフォローが和田に追い打ちをかけるwwwww 】の続きを読む

    20200329-00010007-chuspo-000-1-view
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1585451308/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/29(日) 12:08:28.84 ID:EQPTahPl0
    カイバの高栄養価が原因?最近、心不全を起こす馬が多くなっているように思います[浜中俊コラム]

     先週日曜の中山12Rで、見ていてゾッとするシーンがありました。1番人気だったサトノテラスが、向正面で一気に後退。
    そのまま崩れるように転倒しました。不幸中の幸いで、乗っていた北村宏先輩は異常がなかったようですが、馬は急性心不全という診断で死んでしまいました。
    急性心不全といえば、京阪杯のファンタジストと同じ。発症すると、いきなり全身の力がフッと抜けてしまう感じで、乗っている方はどうしようもなくなるんですよね。

     それにしても最近、心不全を起こす馬が多くなっているように思います。はっきりしたことは言えませんが、カイバの栄養価が高くなっているのが原因なのでしょうか。
    いずれにしろ、このようなケースがなくなることを祈りたいです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00010007-chuspo-horse

    【【競馬界の闇】浜中俊騎手「最近、心不全を起こす馬が多い。カイバの高栄養価が原因?」】の続きを読む

    4LHYSTkj_400x400
    転載元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1585466613/l50
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/03/29(日) 16:23:33.54 ID:BlKjkEqo0
    アンカツ(安藤勝己)@andokatsumi
    とにかく審議が長すぎや。
    無観客でお客さんがテレビとネットに張り付いとる状況で、地上波に確定が間に合わんなんておかしいでしょ。
    誰が見たって和田のアウトは明らか。
    裁決が迷ってるようじゃ話になんない。
    午後4:22 · 2020年3月29日·Twitter for iPhone

    【【怒るご老人】アンカツJRAにブチギレwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ